地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > にいがた夏果実の集い2013 (2013.09.05)

にいがた夏果実の集い2013 (2013.09.05)

 にいがた園芸農産物宣伝会(事務局=JA全農にいがた)は8月25日、新潟市中央区の同市食育・花育センターで「にいがた夏果実の集い」2013キャンペーンの第2弾を行いました。3、4日に同センターで行い好評だった第1弾に続き、出荷最盛期を迎えているブドウや梨をPRしました。
 
イベントでは、ブドウ・梨を使ったフルーツタワーを展示するとともに、ブドウ・梨・桃などの試食や販売の他、フルーツで作る新食感のアイス「ヨナナス」の販売も行われました。

 ヨナナスは、完熟したフルーツをカットして冷凍した後、半解凍し専用のヨナナスメーカーを使用してシャーベット状にすりつぶしたもので、キャンペーン第1弾では行列ができるほどの人気ぶり。第2弾ではヨナナスメーカーを増設して対応したが、やはり行列ができるほどの盛況ぶり。
 
 また、同日は親子16組32人が、同市南区のJA新潟みらいしろね果樹部会の渡邉寛光さんの圃場でブドウの収穫を、同部会の小池豊さんの圃場で梨の収穫を体験した他、同センターで料理教室に参加。教室では、包丁の使い方やフルーツの皮のむき方をレクチャーし、ブドウ・梨・キウイ・バナナをヨーグルトであえたデザート「マチェドニア」を調理しました。
 
 なお、同キャンペーンでは、ブドウ・梨を使ったフルーツタワーの展示を24日にも同センターで行ったほか、21日から23日には同市中央区の新潟日報メディアシップでも実施しました。

ページトップ