地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【あぐりスクール】市場見学・スイカの収穫を体験! (2013.07.17)

【あぐりスクール】市場見学・スイカの収穫を体験! (2013.07.17)

 JA新潟みらい食農食育推進協議会は、今年度2回目となる「あぐりスクール」を開きました。小学5・6年生34人が参加。青果市場や博物館の見学、スイカの収穫体験などを実施。

 スクール生はまず、新潟市江南区の中央卸売市場で青果物の低温庫やせり会場を見学した後、同市中央区の「新潟市歴史博物館(みなとぴあ)」で地域と農業の歴史を学びました。

 その後、同市西区にある同JAのすいか選果場に移動し、隣接する前田則男さんの圃場でスイカの収穫を体験。お昼には、同JA管内白根地区(同市南区)の特産、「しろねポーク」などの地産地消焼肉を楽しみました。

 スクール生からは「スイカの収穫が楽しかった」「みなとぴあを見学して、新潟の昔の暮らしが分かってよかった」といった感想が聞かれました。

 同スクールは今年度5回の開催を予定しています。次回は8月25日に、同市南区でブドウの収穫体験や豚舎の見学などを行なう予定です。

                       市場ではセリ会場や低温庫を見学しました

                 新潟市歴史博物館(みなとぴあ)では農業の歴史を学びました

                      新潟市西区では大玉スイカの収穫を体験

                昼食では「しろねポーク」の焼肉や、旬のスイカを楽しみました

               
               当日の様子はJA新潟みらいFacebookページでも公開しています!

ページトップ