地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 新葬祭ホール建設に向け安全祈願祭 (2013.07.01)

新葬祭ホール建設に向け安全祈願祭 (2013.07.01)

 JA新潟みらいの子会社㈱みらいサービスは、今年11月中の竣工を目指し、五泉市木越地内に葬祭施設「やすらぎホール五泉」の建設を進めています。同社が五泉市内に葬祭施設を設けるのは初めて。

 6月21日には同地内で関係者40人ほどが出席し、工事の無事を祈って安全祈願祭を執り行いました。同施設は延べ床面積959.14㎡で、最大約300人を収容できるほか、敷地内に家族葬用の別館を完備します。

 同社では新潟市南区、西区、阿賀町にそれぞれ葬祭施設を既に有しており、新施設が完成すれば4つ目の葬祭施設となります。

 神事後、同社の吉沢勝美社長は「関係各位の協力のもと、安全に工事が進み、無事竣工を迎えられるよう願っている」と話しました。

 同施設は工事が順調に進めば今年12月1日からオープンする予定です。

                     工事の無事を祈り、安全祈願祭が開かれた

ページトップ