地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 旬のタケノコを楽しむ (2013.05.24)

旬のタケノコを楽しむ (2013.05.24)

 新潟市江南区駒込の「竹林の館」で5月12日、「たけのこフェアフジコマ2013」が開かれ、旬のタケノコを求める多くの来場者が訪れました。

 イベントは同区藤山・駒込地区に広がる竹林の保護と、それを活用したコミュニティー活動の一環として、タケノコ掘りやタケノコ料理を楽しんでもらおうと開かれているもので、今年で20回目。地元の自治会や老人会、婦人会などで構成する実行委員会が主催しています。

 会場ではタケノコ掘り体験や竹細工教室、タケノコご飯や焼きタケノコなどの試食サービス、タケノコをはじめ旬の農産物の販売などが行われました。

 同フェア実行委員会の田村泰一委員長は「この地域のタケノコを皆さんに知ってもらうことと、地域の親睦を深めることを目的に開催しています。今日は旬のタケノコを皆さんに楽しんでいただきたい」と話しました。

 おじいちゃんと一緒に訪れた稲生亜瑚ちゃん(10)は「タケノコ掘りは今日で2回目だけど、とても楽しい」と感想を話していました。

                        竹林でタケノコ掘りを楽しむ参加者
 

ページトップ