地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 阿賀町産にいがた和牛の質の高さを証明 (2013.04.30)

阿賀町産にいがた和牛の質の高さを証明 (2013.04.30)

 新潟県とJA全農にいがたが取り組んでいる「新潟県優良雌牛増殖事業」では繁殖雌牛の個体能力情報を収集・分析し、優良個体の認定を行なっています。平成24年度事業では県内から1000頭弱の和牛が評価され、そのうち50頭が「能力遺伝認定牛」として認定されました。

 当JA管内からは阿賀町の渡辺昇平さんが飼育している5頭が認定され、その中で黒毛和種「ふくさかえ10」が、親牛から仔牛への遺伝能力を数値で表した「育種価評価」の総合点数で県内一位の好成績を残しました。

 特に評価項目の一つである『脂肪交雑(霜降りの度合い)』の数値はダントツの一位で、阿賀町産和牛の質の高さを証明する結果となりました。

 結果を受けて渡辺さんは「今後、和牛の改良に役立てて、阿賀町をはじめ、県全体の畜産を盛り上げることにつなげていきたい」と話しました。

認定書を手にする渡辺さん親子

ページトップ