地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 17人の新入職員が入組しました (2013.04.01)

17人の新入職員が入組しました (2013.04.01)

 JA新潟みらいは4月1日、新潟市南区の本店ドリームホールで平成25年度新入職員の入組式を行いました。今年度、同JAでは17人を採用しました。

 髙橋組合長は「それぞれに目標を立て、どのように努力してそれを達成するかということを考え、真剣に取り組んでいただきたい。これからいろんな事にぶつかると思うが、越えられない試練はないと前向きに捉え、いろんなことにチャレンジしてほしい」と新入職員を激励。髙橋組合長の挨拶の後、JAの常勤役員や部長・室長が見守るなか、辞令の交付式が行われました。

 交付式終了後には新入職員を代表して、五泉営農センターに配属された藤塚大生さんが「農家の方々や地域の方々に信頼されるJA職員になれるよう努めていきたい」と抱負を語りました。

 これから、皆様のお役に立てるよう一所懸命がんばりますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 

新入職員を激励する髙橋組合長

JA職員として働いていく決意と抱負を述べる新入職員

ページトップ