地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 第6回通常総代会を開きました (2013.03.29)

第6回通常総代会を開きました (2013.03.29)

 JA新潟みらいは23日、新潟市南区の白根カルチャーセンターで第6回通常総代会を開催しました。総代490名のうち、本人出席251名、代理人出席4名、書面議決207名により議事が行われました。

 開会にあたり、JAの髙橋豊組合長は「政府のTPP交渉参加表明などを背景に25年度も引き続き農業・JAを取り巻く情勢は厳しさが予想されるが、協同の力で困難な情勢を克服していきたい」とあいさつしました。

 同会では平成24年度事業報告と剰余金処分案、平成25年度の事業計画など、9つの議案について審議。採決の結果、全ての議案が原案どおり承認されました。

 平成25年度の事業計画については、「新規作物の導入を促し、園芸産地の拡大を目指す『チャレンジ!プラスワン運動』の着実なる実践」「環境保全型稲作『ecoスタンダード』の推進」「地域住民から選ばれる生活メインバンクとして、個人貯金の増強とJA利用者の拡充を図る」「組合員と利用者の接点である支店機能の充実強化を目指し、『1支店1協同活動』を実施する」等の重点取組み事項を議決しました。

すべての議案が原案通り承認された

ページトップ