地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 阿賀地区で自然薯即売会が行われました (2012.11.30)

阿賀地区で自然薯即売会が行われました (2012.11.30)

 JA新潟みらいの奥阿賀自然薯生産組合は11月23日に阿賀町平堀のJA阿賀支店で「自然薯即売会」を開きました。

  自然薯即売会は毎年勤労感謝の日に開催。地域住民をはじめ、県内外から訪れるファンも多く、この日もあいにくの雨天にもかかわらず、たくさんの来場者で賑わいました。

 阿賀町の特産品で、同町の秋の味覚の代表である自然薯の即売のほかにも、新鮮な地元産の農畜産物や漬物などの加工品の販売も行われました。

  また、手打ちそばにすりおろした自然薯をトッピングした「自然薯そば」や自然薯とろろご飯の試食も人気でした。

 奥阿賀自然薯生産組合の清野政勝組合長は「今年は夏の猛暑による影響が心配されたが全体的には良い出来。これからの時季、贈答用にもぜひ利用していただきたい」と話しました。

 自然薯の出荷は来年1月末まで続く予定。

                   秋の味覚、自然薯を求める来場者で賑わった即売会

 

 

自然薯は当JAネットショップでもご注文いただけます

ページトップ