地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 犯罪への対応策を確認 (2012.11.30)

犯罪への対応策を確認 (2012.11.30)

 金融機関を狙った犯罪への対応策を確認するため、新潟市西区のJA新潟みらい内野町支店で22日、新潟西警察署生活安全課と新潟県防犯協会の協力のもと強盗事件を想定した防犯訓練を行いました。 

 訓練はナイフを持った男が、人質をとって現金を奪い、逃走するという想定で実施。職員は犯人の特徴を覚え、人質が解放された後、すぐに追跡・防犯ボールを投せきするなどの対応策を確認しました。

 またこの日は、振り込め詐欺を想定した訓練も実施され、職員は多様化する犯罪に対する防犯意識を強めました。

 内野町支店の金子良徳支店長は「頭では理解していても実際に訓練してみると行動に移せない難しさがあった。日頃から、お客様への声かけや、店舗内の変化を職員間で情報共有することで、未然に被害を防止していきたい」と話しました。

                         強盗事件を想定して行われた訓練

ページトップ