地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 【親子米づくり体験】稲刈りに汗流す (2012.09.19)

【親子米づくり体験】稲刈りに汗流す (2012.09.19)

 9月17日、当JA食農食育推進協議会が主催する「平成24年度親子米づくり体験」で今年5月に苗の手植えを行った圃場で稲刈りを行いました。

 親子12組、33名が参加。JA職員から刈り入れ方法についての説明を受けた後に、一斉に作業を始めると黄金色に染まった圃場は活気に包まれました。

 約4アール、210キログラムのコシヒカリを収穫し、参加者全員ではざかけも行いました。はざかけされたコシヒカリはこれから2週間程度天日干しされます。

 作業を終えた参加者からは「農家の方の大変さが分かった。お米一粒一粒を大事に食べたいと思った」「刈りきった後の達成感が心地よかった」などの感想が聞かれました。

 同活動は平成21年から同会が主催しており、今年で4回目。毎回手植え、施肥、稲刈り、はざかけ、など一年を通して米づくりを体験します。

 今年度の活動も残すところ、10月の閉校式のみとなりました。閉校式当日は修了証書の授与と今回収穫した米の贈呈、収穫祭への参加等が予定されています。

                           すっかり黄金色に変わった圃場

職員から収穫方法の説明を受ける参加者

みんなで協力して稲刈りを開始

はざかけも体験しました!

昼食には職員手作りのカレーが登場!

みなさん、おつかれさまでした!

 

 

【親子米づくり体験】前回の記事はこちら

ページトップ