地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 阿賀地区に新施設完成 (2012.09.05)

阿賀地区に新施設完成 (2012.09.05)

 8月31日、阿賀地区の平堀で6月から建設していた「阿賀多目的施設」の竣工式を行いました。

 式にはJA関係者、施工関係者ら26名が出席。

 阿賀地区では米の集荷検査施設が点在しており、老朽化も進んでいました。新設された「阿賀多目的施設」はそれら旧施設の機能を集約するとともに物流施設としても機能することになります。

 同施設は床面積196.70㎡で軽量鉄骨造。通常は物流資材庫として、秋期には米の検査場として使用される予定です。

 竣工式の最後にJAの髙橋豊組合長は「施工関係者の方々の力で無事、竣工式を迎えることができた。当施設は今後様々なかたちで活用されることになるが、完成したばかりのこの施設に我々役職員が魂を込めていきたい」とあいさつしました。

 また、同施設の隣では葬祭施設「やすらぎホール阿賀」が建設されており、11月中旬に完成予定。12月からのオープンを目指しています。

「阿賀多目的施設」の外観

ページトップ