地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 広報活動の充実に向けて (2012.07.11)

広報活動の充実に向けて (2012.07.11)

  7月11日、JA新潟みらいの本店でJAの広報誌をはじめとした広報活動全般について検討する「広報編集委員会」が開かれました。

 同委員会には、各支店、センターから広報編集委員20名が参加。

 開会にあたり、JAの渡部企画管理担当常務は「これからJAにとっても、広報活動の重要性が増してくる。この委員会を通して、各地域での広報活動についての議論を交わしてもらいたい」とあいさつしました。

 同委員会では、毎月組合員の方向けに発行しているJAの広報誌「広報JA新潟みらい」の表紙のリニューアルについてや、今月15日に新聞折込みで発行されるコミュニティ誌「M-nico(エムニコ)2012年夏号」の内容についての意見交換が行われました。

 また会の後半ではこれからの広報誌作成スケジュールやこれまでの広報誌を振返り、反省点を確認しました。

 今月15日にはJAのコミュニティ誌「M―nico(エムニコ)」約9万部が新聞折込みで、当JA管内に配られます。みなさんのご家庭にも届くかもしれません。

 誌面にはJAの直売所で応募するとJAの旬の特産品が当たる応募用紙も付いているので、ぜひご覧ください!!
 

                      広報誌についてグループで検討する職員

ページトップ