地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > すいか初せり! (2012.06.11)

すいか初せり! (2012.06.11)

  新潟市中央卸売市場で8日、新潟県産すいかの初せりが行われました。出荷したのはJA新潟みらいのL・2L級を中心に714箱、1450玉ほど。

 春先の強風による被害や低温で生育はやや遅れぎみでしたが、その後は天候に恵まれ、生育が順調に進みました。

 せりに先立ち、JAの梨本勉専務理事は「今日からすいかの大玉が初出荷となる。今年は春先の天候不順の影響もあり、若干出荷が遅れたが、生産者の方々の努力で、しっかりと糖度の乗った良い出来のすいかに仕上がった。我々も生産者の方々と力を合わせて精一杯出荷していきたい」とあいさつ。

 JAの今年度産は、生産者152名で6700㌧、100万玉の出荷を予定しています。作付け面積は葉たばこからの転作などで昨年より、32㌶増えて130㌶。

 JA新潟みらいすいか部会若杉直行部会長は「今年の春先の強風で被害を受けた生産者もいたが、着果が順調に進み、例年より仕上がりは良く、糖度も高い」と話していました。

 これから新潟みらい産の甘いすいかが、どんどん市場に出荷されます!みなさんお楽しみに!


 

ページトップ