地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > すいか仕上がり抜群! (2012.06.06)

すいか仕上がり抜群! (2012.06.06)

 6月6日、新潟市西区のJAすいか選果場で「ハウスすいか収穫判定会」を開きました。

 判定会には生産者、JA関係者ら約50名が参加。着果日数や規格の異なるすいか8個を試し切りし、糖度・熟度を確認しました。収穫は着果から43日後とし、今月の7日から出荷を開始し、8日には新潟市中央卸売市場で初せりにかけます。

 判定会に際し、JAの渡辺照夫常務理事は「4月上旬の強風で管内のすいか栽培は大きな被害を受けたが、生産者の方々の努力で持ち直し、無事今日の判定会を迎えられた。生産者の方々には健康に留意して頂いて、思う存分新潟産のすいかを市場に送り出していってもらいたい」とあいさつしました。

 この日、試し切りされたすいかはすべて糖度12度以上で抜群の仕上がりでした!

 また、今年のJA管内の作付け面積は、葉たばこ廃作にともなう品目転換やJA越後中央管内の生産者が部会に参加したことにより、130㌶(前年比134㌫)と昨年に比べて大幅に増加しました。

  今後は、ハウス栽培を皮切りに、トンネル、密閉栽培と続き、7月末までに合計で約6700㌧の出荷を予定しています。

 新潟みらい産のすいかがみなさんの手元に届くのも、もうすぐです!

 

ページトップ