地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 本店で家畜供養祭が行われました (2012.06.29)

本店で家畜供養祭が行われました (2012.06.29)

 6月22日、JA新潟みらい本店で白根畜産部会による家畜供養祭が行われました。

 同部会は「新潟市食と花の銘産品」に指定されているブランド豚肉「しろねポーク」などの畜産が盛んで、年間出荷頭数、約6500頭にも及ぶ家畜の魂を供養するため、毎年6月に供養祭を行っています。

 部会関係者やJA職員、行政関係者など約20名が出席し、手間と愛情を注ぎ、丹精込めて肥育した家畜の冥福を祈りました。

 供養祭の中で出席者は「我々はこの家畜たちのおかげで生活を営めている。感謝の気持ちを忘れずに生活していかなければならない」と話していました。

                            家畜の冥福を祈る出席者

ページトップ