地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 包装紙等を利用してエコバックづくり(2012.05.29)

包装紙等を利用してエコバックづくり(2012.05.29)

 JA新潟みらいの助け合い組織「まごころしろね」は5月19日に同JA本店ドリームホールで手芸講習会を開きました。

 まごころしろねの提供会員の児玉ツユさんが講師を務め、「包装紙を使ったエコバック作り」と題して、同組織の利用会員と提供会員のほか一般参加者も交え、和やかな雰囲気の中でバック作りが行われました。

 このエコバックは、包装紙や新聞紙、使い終わったカレンダーなどを使い手提げ袋を作るもので、紙の材質や柄を変えることで様々なタイプのバックができます。

 参加者からは「意外と簡単にできたので、家でも作ってみたい」「布で作って買い物バックにするのも良いかも」「野菜をおすそ分けする時に手作りのバックに入れると気持ちがこもっていて良いのでは」などの感想が聞かれました。

ページトップ