地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > ゲートボール大会白熱 (2012.05.28)

ゲートボール大会白熱 (2012.05.28)

  5月18日に新潟市南区「味方屋外・屋内ゲートボール場」で「第28回年金友の会主催ゲートボール大会」が開催されました。

 開会式で根岸地区年金友の会樋口貢会長は『あいにくの天気で室内での開催となってしまったが、皆さんにハツラツとプレーしていただいてこの雲を吹き飛ばしてもらいたい』とあいさつしました。
 
 今回で28回目となる本大会には根岸地区からのチームの他、JA新潟みらいしろね北支店の職員3名も参加し、計6チーム、30名が一試合30分の総当たり戦を行いました。
  
 試合が開始されると会場には「コンッ」という心地良い音と共に歓声や笑い声が響いていました。
白熱した試合の結果、優勝は「中塩俵チーム」、準優勝「上塩俵チーム」、三位「山長寿Bチーム」となりました。

 根岸地区はゲートボールが盛んで、参加者の多くは日頃から練習を欠かさないそうです。地区内のレベルも高く、全国大会に出場するチームもあります。
 
 樋口会長は『ゲートボールを通して友達もできるし、健康にも良い。参加者の中にはこれが生きがいだと言う人もいる。これからも長く続けていきたい』と話していました。
 

 

ページトップ