地域と旬の話題

HOME > 地域と旬の話題 > 根岸小学校へ「JAバンク食農教育応援事業」 (2012.04.20)

根岸小学校へ「JAバンク食農教育応援事業」 (2012.04.20)


 4月13日に根岸小学校(新潟市南区)の渡辺校長先生へしろね北支店風間支店長より小学生向け補助教材を贈呈致しました。

 この事業は、JA・信連(信用農業協同組合連合会)・農林中央金庫により構成する「JAバンク」が、子供たちが食や環境など農業への理解を深めるきっかけとなることを願い「農業とわたしたちのくらし」という教材を製作し、全国の小学校へ贈呈を続けているもので、取り組みをはじめて4年が経過しました。今では全国の小学校で活用していただき、先生方や児童からのアンケートで大きな反響をいただいています。

 根岸小学校は、平成23年度より新潟市学校給食研究推進校に指定され、食に関する授業を行なったり、根岸地区の農産物に関する体験活動を行って食べ物を大切に扱い、残さず食べることの大切さを学んだりと、大変熱心に食育に取組んでいます。

 JA新潟みらいでは、今年度食農食育出前授業を実施させていただき、食糧自給率の問題や地産地消の大切さなどをJAと学校が連携をして子供たちに教えていきたいと考えています。


 

 

 

 

 

ページトップ